義足のYOSSYが日々思う事!
YOSSYの独り言
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
YOSSY温泉ツアー10周年in気仙沼
2013-05-20-Mon  CATEGORY: 義足
YOSSY温泉ツアーもいよいよ今年で目標だった10年・10回目
よくぞここまで続いたものだと思いながら、これも一重に参加してくれた皆さんのおかげです。

今回、関東組と岐阜の仲間は新幹線で一ノ関へ
kb1.jpg

ここからレンタカーで気仙沼に
途中時間の余裕がありそうなので陸前高田の一本松を見ることに・・・
初めて被災地を見る仲間が殆どで、この現実に言葉も少なめ
kb2.jpg

被災地を見て知ってもらうだけでも今回は本当に意味があったと思います。
震災まもない時期から見て来た自分としては、2年以上が経つのにまだこのレベルか・・・と言う感じです。
これからも自分に出来る範囲で細く長く支援を続けていこうと思っています。

さて、今回の温泉ツアー会場は「気仙沼プラザホテル」です。
気仙沼港の高台にあり良い景色が見れます。
被災前はもっと素晴らしい景色だったという事が良く分かります。
ホテルに到着するとすでに殆どのメンバーが集まっていました。
今回は青森県から山口県までの参加者がありました!これって凄い^^

まずは部屋に落ち着いてから、簡単な自己紹介です。
初めての参加者が多くちょいと緊張気味(笑)
kb31.jpg

そして温泉ツアーですから、みんなで温泉に入ることに(^^)
今回はいつもになく女性のサポートが多くて安心♪
温泉を堪能したあとは、いよいよお待ちかねの宴会です。
支配人さまの配慮によってテーブル席で、しかも気仙沼港が見渡せる最高の会場です。
結婚式のような雰囲気だったりします。
kb4.jpg
kb5.jpg

宴会の〆と言えば、やっぱり「みんなで義足」これでしょう♪
みなさん、待ってましたと大盛り上がりでした。
kb61.jpg

宴会が終わったあとは、部屋に戻ってからの2次会です。
楽しい時間はあっと言う間・・・気がつけば12時を回っていました^^
kb71.jpg

翌朝の朝食はバイキング
隣の席にはハリウッドスターの渡〇謙さんがいました。
画像で分かるかかどうか・・・
廊下側に・・・分かるかな?
kb91.jpg

チェックアウトをしたあとは、もちろん記念撮影ですね。
ご当地のゆるキャラもいます・・・さて名前は?
kb101.jpg

ホテルをチェックアウトしたあとは、魚市場で買い物。青森からの参加者とはここでお別れ!
残りの参加者は津波被害の写真や展示品を見るためにリアスアーク美術館へ行きました。
皆さん、色々と感じられたようです。
帰路に向かう方、さらに宿泊する方がいたため事実上、ここで解散となりました。

YOSSYたち関東組は、帰りがけに平泉に寄って来ました。
10回目の温泉ツアーはこうして終わったのでした。

10年間有難うございました。
ファイナル?



スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
New義足
2013-01-19-Sat  CATEGORY: 義足
義足のソケットが合わなくて作り直しました(^^)

今回は徹底的に仕上がりの綺麗さに拘って作成。
細かいところまで妥協せずに作り込んでもらいました。

もちろんフィット感が一番重要ですけどね。
しばらくは使いながら、不具合箇所を調整していくつもりですが
なかなか一発で「最高」って言うソケットにはなりませんね。
それでも今回のソケットには今までのものより満足はしていますけど(o^∀^o)

またまた赤バラで!花言葉は情熱的に♪
2013011800250001.jpg
2013011800240000.jpg
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
2013年 YOSSY温泉ツアーについて
2013-01-17-Thu  CATEGORY: 義足
今年はツアーを始めてから10年・・・10周年になります。
節目にもあたります。
障害があっても皆で温泉に入れば恐くない・・・そう言いながら
よくぞ10年も続いたものだと感心しますが、これも参加者皆さんのお陰ですね。

そこで今年のYOSSY温泉ツアーは、今の東北被災地を知ってもらう事も兼ねて
宮城県の気仙沼で開催することにしました。
現地にいる義足仲間も参加し易いと思いますし(^^)

ご存知のように被災地の宿は限られています。まして人数不確定の交渉は厳しいものがあります。
とりあえずは毎度の事なので参加者が充実した時間を過ごせるよう頑張ります。

場所が遠くなるので・・・と悩まれる方もいると思いますが出来れば是非この機会に
被災地を見て頂けたらと思っています。
皆さんと一緒に過ごす時間は10年続けて来た自分へのご褒美だとも思っています。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
本田武久さん
2012-01-10-Tue  CATEGORY: 義足
本田武久さん 日本を代表するテノール歌手です。
ピンと来ませんか?
今年の24時間テレビで「アメージンググレース」を歌ったと言えば
分かる人も沢山いることでしょう。
P1030485s1.jpg

彼は悪性腫瘍と闘いながら歌手生活を送っています。
昨年は悪性腫瘍の原発部である右下腿切断手術を行いYOSSYと同じ義足ユーザーでもあります。
残念ながら現在は全身に転移してしまいましたが病と闘いながら残された時間を精一杯
魂の歌を歌い続けています。

このような状況でも彼は、被災地に足を運び、精一杯の支援活動を行っています。
YOSSYはこんな彼と繋がっていることに感謝しています。

今日、初めて彼の名前を知った皆様、是非「本田武久」さんを応援してください。
とっても魅力ある素敵な人間です。

公式HPです。
http://www15.ocn.ne.jp/~takehero/
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
検索でのTOPページ
2011-11-29-Tue  CATEGORY: 義足
最近、YAHOOやGoogleなどので「義足」と検索をかけると
「YOSSYの義足とバイクROOM」がTOPページに出るようになった。
他に仲間のHPも一緒に出てくるのでかなり嬉しい♪

切断障害やその他の障害、義足などについて悩んでいる方々へ
少しでも役立つHPでありたいと思っている。
いつまでTOPページで出てくるか分からないけどYOSSYからの
義足情報などしっかり発信していきたい。
と言いながら更新が出来ていないので時間が出来たらUPしていきます。


ちなみに「気軽に整体院」はまだまだ検索に掛かりません(笑)
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
New義足
2011-03-29-Tue  CATEGORY: 義足
散々仮合わせと調整をおこなって、やっと新しい義足が完成した。
しかし今回は時間が掛かりすぎ・・・
ま~東名ブレースにもそれなりの理由があるようなので仕方ないけど。

相変わらずセオリーを度外視した調整で装具士さんも不安顔だったけど(笑)
この1本で、日常生活、バイク、登山、スキーその他のスポーツをこなす必要があるので
そうそう妥協は出来ない。
本当ならそれぞれに専用の義足が欲しいところだけど、そんな訳にはいかない
なんせ1本で400ccのオートバイが買える位お金が掛かるわけで・・・

今回もカーボンベースとかデザインも悩んだのだけど、調整のし易さから
いつも樹脂に色を付ける程度にした。
これから自分の相棒として慣らしていかないとね(^◇^)
1697184972_49.jpg
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
まだ出来ない義足
2011-03-19-Sat  CATEGORY: 義足
今年の1月から新しい義足の製作に入っているけど・・・
いまだに出来上がらない!
前回の製作時には最低1週間に一度、遅くても10日に一度位で仮合わせがあったんだけど・・・
今回は2週間たっても、まだ仮あわせも出来ない・・・
結局すでに2ヶ月以上経ってしまう・・・一体どうなっているのか

東名ブレースで6本も義足を作っているのに今回は本当に酷すぎ!
型採りから時間が掛かりすぎて断端の形状が変わってしまう・・・
担当者が若いせいもあるかも知れないけど

ユーザーの事を考えてくれるなら、もっと迅速に対応して欲しい。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
幻肢痛
2011-03-09-Wed  CATEGORY: 義足
昨夜は久し振りの幻肢痛で苦しんだ。
無い足が15分位の間隔で痛くなり、どうする事も出来ずに
ひたすら耐えるだけだった。
切断から8年も経つのに時折幻肢痛はやってくる。

自分はいつもあまり長くて酷い痛みは出なかったんだけど・・・
昨夜は過去最高に酷かった。

足は無いけど実際には神経などはどこかに残っているわけだから
足の感覚は常にある!

痛いのも苦しいけど、無い足が痒い時にはもっと辛かったりする。
多かれ少なかれ、幻肢痛とは一生付き合っていくんだと思うけど(^^)
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
新しい義足は・・・まだ先
2011-02-16-Wed  CATEGORY: 義足
今日は新しい義足の仮合わせでした。
装着した瞬間にかなり大きい!今使ってるのと殆ど変わらない。
これじゃ~作る意味がないね~
すでにこのメーカーで7本も作っているのに、毎回担当が替わってしまう。
自分の義足はセオリー通りでは合わない!って言ってるんだけど・・・
毎回毎回、汲み取ってくれないんだよね~
担当が替わるんだったら、お客の情報も引き継いで欲しい!

もう~8年も付き合ってる常連なんだから、いい加減にある程度の
レベルまで何も言わなくても分かって~って思ってしまう。

また次も仮合わせだよ(^^ゞ
ホント次こそある程度フィットして欲しい!あとは微調整程度で^^
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
相棒と旅する(笑)
2010-11-23-Tue  CATEGORY: 義足
切断後初めてのスキーは北海道ニセコ
ll1

CBFニューイヤーMT CBXお披露目中のステップにて(笑)
ll2

志賀高原でスキー
ll3

阿蘇山火口にて・・・危ない(^^ゞ
ll4

箱根芦ノ湖にて
ll5

大井川鉄道SLに乗る^^
ll6

富士登山中・・・先は長いぞ~(笑)
ll7

富士山山頂
ll8

富士山火口にて・・・義足が落ちそう~
ll9

北アルプス立山山頂(^^)
ll10

北アルプス燕岳山頂♪
ll11

槍ヶ岳をバックに(^◇^)
ll12

小田原-箱根ウォーク!芦ノ湖ゴール♪
ll13

やった~(^^♪
ll14

しかし、節操(せっそう)なくそこらじゅう~で外しまくってます(^^ゞ

実際にはもっとですが・・・

ギャラリーの皆様すみませんでした<(_ _)>(^◇^)
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
義足申請
2010-11-09-Tue  CATEGORY: 義足
すっかり断端部が細くなり、義足のソケットも合わなくなった。
シリコンライナーもボロボロ・・・
足部も傷みが出ているし・・・

と言う事で今日はこれから新しい義足を作るための申請に行ってきます。
希望は総作り替えですが、どこまで申請が通るか・・・
少なくてもソケットは新規で作ってもらわないと

毎回思うけど、義足を作るときだけは、お金も掛かるし時間も掛かるし・・・
面倒だな~って(^^ゞ
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
小田原-箱根芦ノ湖ウォーク
2010-11-07-Sun  CATEGORY: 義足
昨年、東京日本橋から小田原駅までウォークしていたので
今年は小田原駅から箱根芦ノ湖までウォークして箱根駅伝コースを
制覇する事がYOSSYの目標♪
距離にすると約25km(実際には寄り道をしたので27km)

11/6
AM5:30小田原駅をスタートすることに・・・
hakone 1

国道1号線を箱根に向ってひたすら突き進む(^^)
hakone 2

途中で朝日が昇り始めて・・・今日は天気が良さそう♪
hakone 3

スタートしてから1時間ちょっとで箱根町へ入った^^
hakone 4

AM7:10に箱根湯本駅に到着!ここから先はいよいよ箱根山に
向っての上り坂となる。
hakone 5

歩道があったり、無かったりする道路で、次第に交通量が多くなり
結構危ない・・・
写真はヘアピンだけど上りが結構キツイのが分るだろうか・・・
hakone 6

紅葉を見ながらのウォークを楽しみにしていたのだが、まだ早いみたい。
地元の方に聞いたら11月末から12月初旬が見ごろらしい(^^ゞ
hakone 7

12:00に国道1号線の最高地点874mに到着!
ここまで19km
hakone 8

箱根の山々もあらためて眺めると心が癒される♪
普段箱根はバイクでの通り道で、マジマジと景色を眺めた事は無かった・・・
でも歩いていると・・・今まで気が付かなかった景色が多い・・・
hakone 9

いよいよ芦ノ湖が近づいて来ました。もう~ゴールできると確信(^^)
hakone 11

時間的にも精神的にも余裕が出来たのでちょっと寄り道をする事に・・・
箱根神社で参拝♪お願い事が多くて・・・(笑)
hakone 12

神社からは元のコースに戻って・・・ここからは湖畔沿い
それにしても相変わらず車が多い・・・
お昼もとっくに過ぎたので昼食をとってから、ゴールを目差すことに!
hakone 13

小田原をスタートして9時間・・・14:30
目標だった駅伝ミュージアムに到着
hakone 14

このあと駅伝ゴール地点を通って芦ノ湖でのんびり休憩♪
デジカメBT切れで写真が撮れず・・・
ま~これもまた想い出の一つ(笑)

6日は芦ノ湖の温泉宿に宿泊・・・やっぱり疲れに温泉は最高♪


そして今日11/7・・・
バスで小田原まで行こうと思ったのだけど・・・
昨日のウォークでは何となく物足りない感じ・・・
バスをやめて箱根登山列車に乗ることにした。
9時過ぎ芦ノ湖をスタートして小涌谷までの約12kmをウォーク
する事にした(^^)
さすがに昨日の今日なので足が重たい・・・
でも昨日歩いたコースを戻るのって、また景色が違って見えて新鮮だった^^
12時前に小涌谷駅に到着♪
予定通り箱根登山列車に乗った♪
本当は小田原まで帰れそうな気がしたけど、箱根駅伝の復路
小田原-日本橋ウォークを来年の目標にしてしまいそうだったので強制的にやめた(爆)
電車を降りた瞬間、足には強い筋肉痛・・・
やっぱり無理して歩かなくて正解だったと思ったのでした。

今回一緒に自分探しをしにウォークしたお友達・・・
何か見つける事が出来たかな・・・本人しか分りませんが・・・
でもきっと新しい一歩を踏み出す良い経験だったのに違いないと思います。

応援いただいた皆さんに心よりお礼申し上げます<(_ _)>(^◇^)
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
いよいよ今週末・・・富士登山♪
2010-07-12-Mon  CATEGORY: 義足
いよいよ今週末は富士登山だ(^^)
義足になってからは2回目♪
天気は回復のようだが17日はまだ雨マークが残っている・・・
最悪は18日のスタートも有りかと思っているが・・・

今回は単独でのんびり楽しみながら頂上を目差すつもり♪
義足仲間たちもこの3連休を使って登山するようなので、どこかですれ違うかも知れない。

今は楽しみでもあり、面倒でもあり(笑)
とりあえずは有言実行のためかな(^◇^)


17日午前0時スタート

ま~スタートは天候次第・・・場合によっては
17日午後11時からスタートしてご来光を見るのもありかな♪
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
後脚なくしたネコ、新技術の義足で自由取り戻す
2010-06-28-Mon  CATEGORY: 義足
[ロンドン 25日 ロイター] 英国で昨年10月、刈り取り脱穀機に挟まれる事故で後脚を2本ともなくしたネコが、新しい技術を使った「義足」で再び動き回れるようになった。



 2歳の「オスカー」は、ユニバーシティー・カレッジ・ロンドンのチームが開発した「ITAPs」と呼ばれる義肢技術を使い、獣医のノエル・フィッツパトリック氏によって義足をつける手術を受けた。



 ITAPsは、切断部の骨に接続し、ヒドロキシアパタイトという物質で覆って金属の上に骨や皮膚が発達するのを促す。その後に人口の足先をつける。この技術は人間でも試験が行われている。



 オスカーは、手術の翌日には立ち上がろうとし、約4カ月後には4本の脚に均等に体重をかけて立つことができるようになり、現在では走ったりジャンプもできるという。

52_160144.jpg


いや~嬉しいニュースですね~(^^♪

ページトップへ  トラックバック0 コメント4
悩みのサウンド
2010-06-27-Sun  CATEGORY: 義足
先週あたりから、YOSSYが歩くと「ギュッ、ギュッ」ってかなりの音
そうです、義足からの音です。
会社だと、あ~YOSSYが歩いてきたとかすぐに分かっちゃいます(笑)

でも困るのは日常・・・
子供なら歩くたびに「ピコピコ」って鳴るサンダルがあるでしょうが・・・
スーツ着た大人が歩くたびに「ギュッ、ギュッ」ってかなりの音なんですからね~
超恥ずかしい
音ばっかりは調整では直らず・・・
義足の足部ってカーボン材なので、湿度とか結構影響するんですよ~
足の形をしたカバーと擦れての音ではあるんですが・・・
夜や静かな場所では、ちょっと気を使っちゃいます・・・

数年前に本屋を歩いていて、女子高生に「うっせんだよ~」って
言われた事があります(笑)・・・それくらいの音なんです(^^ゞ

休日は短パンで過ごすので義足だから仕方ないでしょう!
ってアピール出来るのは楽ですよ~(^◇^)

このサウンド・・・出ない時には全然出ないんですけどね~♪
gyu.jpg
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
この子供達のためにも・・・
2010-06-08-Tue  CATEGORY: 義足
偏見の目を変えていきたい・・・自分達に出来る小さな事から・・・

昨年の新聞記事から・・・

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20091210-OYT8T00477.htm



藤崎さんの作文「気持ちを伝えたい」(全文)

私は、生まれつき左足がなくて、義足をつけています。学校生活の中で、足がいたい時やプールの時など義足をはずす時があります。

四月になり、一年生が入って来ました。一年生は、まだ入って来たばかりで、私の事を知りませんでした。

五月に運動会の練習が始まりました。体育館での練習の時、半そで半ズボンにはだしでダンスの練習をしていました。半ズボンだったので、義足をはめた足が目立っていました。その時、一年生が何人か集まって、
「にせ物の足だ」
と言いました。私は、すごくいやでした。今までも、同じような事を言われてきたからです。だから、いつも足が見えないように、長ズボンばかり着ていました。そして、いろいろ言われるのがこわくて、にげるように義足をかくしていました。本当は、何を言われても気にせずに、どうどうとしていたいと思っていたけど、その勇気がありませんでした。だから「にせ物の足」と言われた時も、がまんしていました。

授業が終わり、担任の先生に相談しました。先生は、
「一年生に足の事を話してみようか」
と言いました。私は、みんなの前で話せるか、自信がなくてまよっていると、先生が、
「話してみようよ」
とはげましてくれました。

その夜、私は一年生に話す文を考えました。内容は、「どうして足がないのか」とか、「みんなと同じことが出来る事」とか、「義足をはめた時は、どんな感じなのか」など、一年生にも分かるように書きました。

一年生教室に話しに行きました。三人の友達が、一しょに来てくれました。一年生は、私の話しを、
「すごい。」
と言って聞いていました。その後、みんなの前で義足をはずした姿を見せました。一年生は、びっくりした様子で私を見ていました。その時私は、「やっぱりここでやめようかな」と思いました。でも私は、勇気を出して見せたり、質問をうけたりしました。その質問は、

1「走っている時義足は、はずれないの」と
2「手じゅつをする時は、いたくないの」

などの質問です。その時私は、こう答えました。1つ目は、
「ゴムみたいな所がすべり止めになるから、はずれません」
と答え2つ目は、
「ねむっているから、いたくないです」
と答えました。

一年生に、義足の事を分かってもらうために、話をして、いやだった事とか、分かってほしいこととか、自分の気持を伝えられたし、一年生の気持ちもよく分かったのでよかったです。これからは、「にせ物の足」と言われないと思うと「ホッ」としました。

勇気を出して話をしたことで、少しずつ自分の気持ちが変わりました。いやだった半ズボンやスカートがいやじゃなくなり、どうどうとできるようになりました。
今では、一年生とも仲良く遊んだりしています。だれも「にせ物の足」と言わなくなりました。

先生や友達から、勇気をもらって、自分の気持ちを一年生に伝えられました。ありがとうございました。これから、新一年生や新しい友達と出会った時は、勇気を出してどうどうと、自分の気持ちを伝えたいです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
勘違いしてるんじゃない?って言いたくなる時
2010-05-15-Sat  CATEGORY: 義足
時々何気に言われる言葉で・・・
義足でバイクに乗れちゃうんだから、
それ位出来るでしょう~
それ位出来て当たり前だよね~

義足でバイクに乗ってて
何でそれ位の事が出来ないの?

義足でバイクに乗ってるからって、何でも普通に出来ちゃう
わけじゃ~ないんですよね~
出来ない事も多々ありますし・・・

ま~確かに興味が無いからやらない!=出来ない・・・
って言う事もありますが(^^ゞ

でも義足でバイクに乗ってるから・・・○○○とか
比較対照にして欲しくないんですよね~
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
新生YOSSY7歳(笑)
2010-02-24-Wed  CATEGORY: 義足
日付も変わり7年前の今日、群馬の利根中央病院で右足を切断しました。
いわば右足切断記念日です。
あれから7年・・・本当に色々な事がありました。
もちろん嫌な事もそれなりに沢山ありましたが、生まれ変わったつもりで
色々な事にも取り組んで来た7年でした。
障害、義足仲間が沢山出来たのはもちろんですが、バイク等の趣味仲間も
本当に増えました。

そして何より時間を大切にするようになりました。
「明日」と言う日が必ず来るとは限らない現実・・・
一日一日をこれからも大切に生きていきたいと思っています。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
油断した~
2010-02-20-Sat  CATEGORY: 義足
先日、出張先のホテルで・・・

風呂に入ろうと、義足を外しケンケンでユニットバスへ上がるため飛び越えようとして
バランス崩して、見事に切断端をぶつけてしまいました。
もう~本当に泣きが入ってしまう位の激痛で・・・

いや~油断しました・・・
今日あたりからやっと落ち着いて来ましたが・・・
また明日から出張で、夜は同じホテルです。

今度は気をつけなくては(^^ゞ
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
義足チャレンジ 東京~小田原 90kmウォーク
2009-10-12-Mon  CATEGORY: 義足
10/10~10/11

前々から計画していた東京~小田原までのウォーキング!
今回仲間のHASSYさんと一緒に実行する事になりました。
もちろん、一緒と言っても、それぞれのための挑戦です♪

スタート前には仲間の光さんが見送り応援に!
そして、同じ義足仲間のテーラーさんが途中まで同行応援をしてくれる事に♪
日本橋を9時丁度に国道15号線をスタートしました。
80k 1
80k 2

品川に入ったところで休憩です。
テーラーさんとはここでお別れ!本当に有難うございました。
80k 7


品川では急に雨が降ってきたため、少し早い昼食をとる事に!
ジンギスカンを食べちゃいました(^^)
80k 8

雨も止み、しばらく行くと見た事のあるバイク
なんと横浜からken3さんが応援にかけつけてくれました♪
いや~嬉しいですね~
80k 10

多摩川を渡って神奈川入りです!気持ちが高揚します。
80k 15

川崎に入ってしばらくするとyoshibonさんが厚木から応援に
来てくれました♪HASSYさん共々感激♪
80k 16

鶴見区に入ったとこで腹ごしらえです。HASSYさんも元気です^^
80k 18
80k 19


汚いと思っていた鶴見川!思ったより良いイメージでした。
80k 20

途中国道駅なるものが・・・何ともレトロな駅でした(^^)
80k 23
80k 24
80k 25

午後7時過ぎに国道15号線を完全制覇です。
ここからは国道1号線になります。
80k 28

横浜に到着!
しばらくすると小田原の文字が看板に・・・何となく来たぞ~~~って感じ^^
80k 29
80k 30


小田原まで51km
ここまで30km以上歩いた事になります。
80k 31

狩場を過ぎたところで遅い夕食です。
すでに21時をまわっています。しっかり休憩もとります。
80k 32
80k 33

小田原まで45kmまだまだ遠いです。
80k 35

0時過ぎ!、またまた見たことのあるバイク!
何とキョーさんが差し入れを持って応援に来てくれました。
ありがとう~~~~~~~♪元気になりました(^^)
80k 36
80k 37

日本橋から46kmです。良く歩きました^^
80k 38

戸塚でも充分休憩を取ってとりあえず順調・・・と思えたのですが・・・
80k 40

午前3時半!
国道1号線に歩道がなくなり、約3km回り道をする事に・・・
いつも通ってる道なんですが、初めて気がつきました・・・
これは本当にキツカッタ!2時間以上予定外のルートでした。
夜も明けてきていきなり元気も無くなりました・・・
辻堂のガストで5時半~7時まで死んでました(泣)


7時に気分新たに出発です
ここまで55km歩いてました(^^)
80k 41

早朝だと言うのに、仲間がまたまた応援に♪
ken3さん、鈴木さん有難うございました(^^)
80k 42


いよいよ小田原まで30km・・・まだ遠いですね~
80k 43

YOSSYの地元をしばらくはウォークです。
平塚に入って馬入川(相模川)を渡ります。
天気も良く最高なのですが・・暑い!!
80k 47
80k 48

脚もかなり痛くてペースが上がりません
少し休憩・・・
80k 49

平塚もそろそろお別れ!湘南平が右手に見えます。
80k 50

大磯に入り小田原まで21km
80k 51

11時過ぎ!身体も厳しく早めの昼食です・・・
80k 52

ここで来ると、お互いのペースに差が出始め・・・
お互い自分のペースがつかめなくなっていました。
そこでHASSYさんと相談!
ここからは、別れて自分のペースで進む事に!
本当は自分としてもかなり辛い決断でした・・・
でも、それがお互いのためになると信じて・・・・

大磯二宮と歩いてると、改めて昔の人達の苦労とか
考えてしまいました。
80k 53
80k 54


小田原の外れに入りました(^^)
ここで終わりではありません!ゴールは小田原駅!
あと10km以上あります。
80k 55
80k 56

疲れてフラフラしているとyoshibonさんご夫妻が応援に
来てくれました!本当に嬉しい・・・

標識看板には箱根の文字も^^
80k 57

またまたキョーさんが応援がに・・・有難う~~~~
80k 59

日本橋から81km!良く歩いてます・・・
80k 58

酒匂川を渡ったところでHASSYさんに連絡・・・
まだ頑張って歩いてる!超感激♪
お互いゴールが見えて来ました。
当然、最後はHASSYさんと一緒にゴールしたいと思い
酒匂川を渡ったところで合流する事に(^◇^)
80k 60
80k 61
80k 62

いよいよHASSYさんとも合流して大詰め!
80k 63
80k 64
80k 65

最後の3kmは脚も腰も全身すべて痛い!
本当に苦痛との戦いでした・・・
でもHASSYさんと一緒に励ましあって少しづつ前へ

16時35分 小田原駅に到着! 
31時間35分無事に完歩となりました。
80k 66
80k 67

全工程90km!予想より5km長いチャレンジでした。
ゴールにはキョーさん光さんもわざわざ来てくれて・・・
感謝でした。

応援してくれた多くの仲間の皆さん!!本当に有難うございました。
YOSSYの今年最大のチャレンジはこうして幕を閉じました。
感無量でした!今こうして思い出しても心が熱いです♪

HASSYさん!素敵な時間を有難うございました♪

ページトップへ  トラックバック0 コメント10
日曜日に変更
2009-09-11-Fri  CATEGORY: 義足
なんとピンポイントを狙ったように土曜日だけ雨マーク!
散々悩んだ末、土曜の開催と宿泊は諦めて、日曜日に変更♪
折角集まるなら、やっぱり晴れていないとね・・・

日帰りイベントとなりましたが、それでも仲間たちに会うのは楽しいものです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
自分なりの福祉改革(爆)
2009-07-08-Wed  CATEGORY: 義足
前は「義足」って言うだけで、気の毒そうにする人が結構いましたが・・・
でも最近は「義足なんだ~」って感じで驚かれるケースも少なくなって
来ました。
これは本当に良い事なんですよ~(^◇^)
ほんの小さな事ではありますが・・・自分の出来る福祉改革です(笑)
世の中には、様々な障害者が共存している!ってこと、そして特別な
存在じゃない!って事を少しでも理解してくれる人達が増えてくれれば
最高です♪

だから、スキーに行っても、バイクに乗っても、富士山を登っても・・・
目立ちたがり屋の「フレンドリー」で福祉改革です(笑)

gi2.jpg
gi3.jpg
gi1.jpg

ページトップへ  トラックバック0 コメント2
温泉ツアーレポートUP
2009-06-16-Tue  CATEGORY: 義足
いや~慌てて作成しました!
誤字、脱字等あるかも知れません(^^ゞ

とりあえず残すは、画像整理と配布のみです。
もう少し待ってて下さい
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
脚休め(^^)
2009-06-13-Sat  CATEGORY: 義足
熊本で遊びすぎたせいか、ツアー3日目から脚が不調!
思いっきり断端のすね部分に血豆が出来てしまった。
あまりの痛さに帰宅後、自ら針で「プッツン」と潰したのはいいのだが・・・
それ以来ずっと出血が止らない!
今日は、無理する事無く、家でのんびり・・・ちょっとだけ出かけたが・・・

ま~脚休めの一日でした(^^ゞ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
熊本日日新聞
2009-06-11-Thu  CATEGORY: 義足
今日、新聞が届きました(^^)
名前とかバレバレですが(^^ゞ
DSCF4298.jpg
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 YOSSYの独り言. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。