FC2ブログ
義足のYOSSYが日々思う事!
YOSSYの独り言
まさに激動の昭和が舞台
2010-01-27-Wed  CATEGORY: 日常
今日は休業だったので、前から観たかった映画「沈まぬ太陽」を観てきた。
ジャンボが御巣鷹山に墜落するときの機内のシーン、そして棺が並べられ遺族が悲しみに暮れるシーンは
かなり辛かった。

日航をモチーフにして作られた作品だけど・・・あまりにもリアルでフィクションと思えなかった。
実話じゃないのか~って思うほど入り込んでしまう・・・

1時間50分が過ぎたところで10分の休憩が入った!1本の映画の途中で休憩が入るのは初めて経験した。
展開の速さと、内容の深さ、飽きる事無く3時間半が過ぎた。

主人公の恩地役である渡辺謙の演技が本当に素晴らしかった。
そしてサラリーマンとして考えさえられる部分が非常に多い映画だった。
この映画を終了した映画館もあるようだが・・・DVDとかじゃな映画館で観る事が出来て本当に良かった。

http://shizumanu-taiyo.jp/
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2010/01 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 YOSSYの独り言. all rights reserved.