義足のYOSSYが日々思う事!
YOSSYの独り言
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
New義足
2011-03-29-Tue  CATEGORY: 義足
散々仮合わせと調整をおこなって、やっと新しい義足が完成した。
しかし今回は時間が掛かりすぎ・・・
ま~東名ブレースにもそれなりの理由があるようなので仕方ないけど。

相変わらずセオリーを度外視した調整で装具士さんも不安顔だったけど(笑)
この1本で、日常生活、バイク、登山、スキーその他のスポーツをこなす必要があるので
そうそう妥協は出来ない。
本当ならそれぞれに専用の義足が欲しいところだけど、そんな訳にはいかない
なんせ1本で400ccのオートバイが買える位お金が掛かるわけで・・・

今回もカーボンベースとかデザインも悩んだのだけど、調整のし易さから
いつも樹脂に色を付ける程度にした。
これから自分の相棒として慣らしていかないとね(^◇^)
1697184972_49.jpg
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
ツーリングの決行
2011-03-25-Fri  CATEGORY: バイク
前々からYOSSYの恒例イベントで27日(日)は仲間達と伊豆へツーリングに行く事にしていました。

災害で多くの方々の大変な状況を知っています。
もちろん色々なイベントの自粛も大切だと思います。
でも、このままの状態では日本は元気が無くなってしまいます。
心に積もった苦しい思い!そろそろ仲間達とともに一度発散しても
良いのではないでしょうか。
被災地の復興には、日本が・・・思いを寄せる人々がまず元気じゃなくては・・・
そう思ったりします
だから27日は予定通りツーリングを決行する事にしました。

こじ付けちゃえば、伊豆半島の繁栄だって必要なはず!
これからの日本のために仲間達と「笑顔」である時間を共有して欲しい・・・
そしてまた明日のために頑張る!!
もちろん自分自身のためでもあります
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
誰のためなのか・・・
2011-03-21-Mon  CATEGORY: 日常
仲間たちから届いたメッセージ
以下、コピーです。



伝えたいことがあるのです

風評被害(転載・拡散してください)

東京電力福島第一・第二原子力発電所。福島県の浜通りに位置しています。

東北電力ではないことに注目してください。

福島県の浜通りには東京電力の発電所がこのほかに「広野火力発電所」があります。この地域で発電された電気は、全て関東へ運ばれ、首都圏の方々が利用します。

一切地元ではこの発電所で作られた電気は利用されていません。首都圏の電気の3分の1は福島県で作られている現実をもっと報道してください。

計画停電が首都圏で実施されていて、文句を言っていたり「被災地に電気を送るためだから我慢します」と言っているインタビューを良く見受けますが、何見当違いの事を言っているのですか?


東京電力が計画停電を行っているのは、首都圏の消費電力より供給電力が下回りそうだから突然停電を避けるために予め時間と区域を決めて停電を行っているのです。


首都圏で節電してこちらに電気が送られるなら、何故東北電力まで計画停電を行わなければならないのでしょう?
自分のところの電気が足りなくなっているから自分らが我慢しているだけ、なんです。

この重要な2点をマスコミは何故報道しないのですか?

首都圏の人のために建設された発電所のために地元がこれだけ苦しんでいる現実を、何故広めようとしないのですか?

しかし、冷静になって考えてみると、地元にも雇用や補助金で還元されてきた面はあり、その点は感謝します。

でも、マスコミは「福島は危険」「放射線は身体に悪影響」しか報道されていない節があります。
後付で「このレベルでは身体に害はありません」と言うだけ。パニックを抑えるなら言う順序が逆では?

「放射線の数値が通常より若干高い値を示していますが、体に影響のある数値ではありません。各地の数値は~」と言うのが報道の仕事ではないのでしょうか?
はじめに断っておきます。

首都圏の方々を敵視しているわけでも、悪いと糾弾するつもりも毛頭ありません。
でも、あまりにも酷すぎる。
首都圏で「放射線が怖いからカッパを買いました」「マスクを買いました」「とろろ昆布を買いだめしました」と言っている方がTVに映っていました。
放射線が怖い?何キロ離れてるの?じゃぁ私達福島県民はどうしたらいいの?あなたがたが今まで40年利用してきた電気を作っていた発電所を作ったために
こういったことが起こったって事はご存知なんですか?
いつでも逃げられるようにガソリンを買いだめ?


私達福島県民は逃げたくても逃げられないんです。首都圏の方々のせいとは言いませんが、ガソリンがないため逃げられないんです。
もっと言えば、ガソリンや軽油がないので救急車もバスも、救援物資を運んだトラックも動かない。灯油がないから暖もとれない。
仮に救援物資を運んだトラックが近くまできても「放射線が~」で引き返している現状です。
それが現状です。


現在観測されている放射線数値は人体に全く問題のない数値です。
X線やレントゲン、温泉の方がよっぽど高い数値を示しています。


仮にこのまま何もなかった、普通の生活に戻った、としましょう。
今度は風評被害が間違いなく起こります。
福島県出身です。っていうだけで「放射線は大丈夫?」って思わないでください。今度は風評被害が間違いなく起こります。
福島県出身です。っていうだけで「放射線は大丈夫?」って思わないでください。

福島県産の野菜はとても美味しいです。
福島県産のお米もとても美味しいです。
お肉も、魚も、みんなが頑張って作ったりとったりしたものです。
でも、福島県産、ってだけで毛嫌いしないでください。

他の自治体や国はしっかりこの点も含めて被災地の復興をバックアップしていただきたいと思います。
復興には人の力がどうしても必要です。一日でも早く復興するためには皆さんの力が必要なんです。
物資の援助もお願いしたいですが、このことも是非頭に入れておいてください。お願いします。

以上

すべてがその通りだとは思いませんが・・・
自分たちのやるべき事!分かってきたと思います。
計画停電・・・やり方には色々思う事が有るでしょうが・・・
でも文句言う前にもう一度考えてみましょう。

こう言う声を発している方がいる!そう気が付くことも大切だと思い
記載致しました。


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
まだ出来ない義足
2011-03-19-Sat  CATEGORY: 義足
今年の1月から新しい義足の製作に入っているけど・・・
いまだに出来上がらない!
前回の製作時には最低1週間に一度、遅くても10日に一度位で仮合わせがあったんだけど・・・
今回は2週間たっても、まだ仮あわせも出来ない・・・
結局すでに2ヶ月以上経ってしまう・・・一体どうなっているのか

東名ブレースで6本も義足を作っているのに今回は本当に酷すぎ!
型採りから時間が掛かりすぎて断端の形状が変わってしまう・・・
担当者が若いせいもあるかも知れないけど

ユーザーの事を考えてくれるなら、もっと迅速に対応して欲しい。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
月が接近する影響って
2011-03-18-Fri  CATEGORY: 日常
明日19日!月が地球に最接近する。しかもほぼ満月(実際には満月は20日だけど)
天文学を研究している人たちは、地震や火山噴火について警鐘を鳴らしている。

多少なりと影響はあるかも知れないけど・・・
根拠としてはどうなんでしょうね。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
停電の影響で・・・
2011-03-17-Thu  CATEGORY: 障害
今月29日に地元の社会福祉協議会で「福祉たいけん会」があり
YOSSYが講演をすることになっていました。
ずっと準備を進めてきたのですが・・・
今回の計画停電で、スケジュールが組めないと言う事で中止が決定して
しまいました。
本当に色々と準備して来たのに残念です。
ま~仕方無い事ではありますが・・・

子供達に向けて、喜んでもらえるように考えた内容・・・
またいつか講演出来る機会があれば良いな!そう思います。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
空は繋がっている
2011-03-16-Wed  CATEGORY: 日常
自分は空を眺めるの好きで良く見上げるけど・・・
大地震以降の空は青くない。
山もハッキリ見えないし、東空に浮かぶ雲はとっても異様な色をしている。
空気だってわずかだけどいつもと違う匂いがする。
これも地震火災のせい?
良く分からないけど・・・

青空には元気になれるパワーが秘められているように感じる。
ネットでは18日に房総沖で巨大地震が来るとの噂も出ているけど・・・
今日だって房総沖で震度5の地震・・・
もう本当に、全ての地域で地震や災害は終息して欲しい。
そして青空の下、沢山の人たちが元気になって欲しい。
被災地の皆様が一日も早く復興にむけて歩み出される事、
そして10000人を越える行方不明の方々が一人でも多く救助される事を
心から願っています。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
地震の影響?
2011-03-13-Sun  CATEGORY: 日常
今日(12日)、どこのガソリンスタンドにも沢山の車が並んでいた。
また価格が上がるのだろうか・・・
そう思いながら通り過ぎていたが・・・

夜になって車が空いたのでスタンドに行くと
ガソリンが売り切れだと・・・

話を聞くとタンクローリーの台数が非常に少なく
いつもの1/3程度しか配車になっていないとか・・・
なるほど・・・それで並んでいる理由が分かった。

明日(13日)もどれくらいのローリーが来れるかは
朝になってみないと分からないとの事だった。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
東北地方太平洋沖地震
2011-03-12-Sat  CATEGORY: 日常
今回の地震での被災地の皆様には心からお見舞い申し上げます。
本当に地獄絵を見てるかのような状況に心が痛みます。

神奈川もかなり揺れました。
幸い大きな被害はなかったですが・・・
それでも棚から物が落ちてくる位の揺れでした。

今回の地震が東海沖での震源であれば、間違いなく都心は壊滅するでしょうね。
改めて各自「地震対策」を見直した方が良いと思いました。
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
第8回温泉ツアーにむけて
2011-03-11-Fri  CATEGORY: 障害
そろそろ今年も本腰でやらないといけません。
最終の人数を確定したり、宿への部屋割り・・・その他
工程スケジュールなど・・・

仲間の皆さんが喜んでくれるツアーにしたいと思います。
頑張るぞ~(^_^)v
sinbun.jpg



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
幻肢痛
2011-03-09-Wed  CATEGORY: 義足
昨夜は久し振りの幻肢痛で苦しんだ。
無い足が15分位の間隔で痛くなり、どうする事も出来ずに
ひたすら耐えるだけだった。
切断から8年も経つのに時折幻肢痛はやってくる。

自分はいつもあまり長くて酷い痛みは出なかったんだけど・・・
昨夜は過去最高に酷かった。

足は無いけど実際には神経などはどこかに残っているわけだから
足の感覚は常にある!

痛いのも苦しいけど、無い足が痒い時にはもっと辛かったりする。
多かれ少なかれ、幻肢痛とは一生付き合っていくんだと思うけど(^^)
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
福祉用具専門相談員 資格講習 終了
2011-03-06-Sun  CATEGORY: 日常
2月から福祉用具専門相談員の資格講習を受けてきたけど、今日で終了だった。
今日は実際に施設で福祉用具(電動車椅子や移動用リフト)の体験などを行なった。

その中でも電動車椅子については、障害を持ち施設に入居している電動車椅子ユーザーが
実際の操作などを教えてくれました。

電動車椅子の操作方法を説明してくれたユーザーの方はとっても生き生きしていた。
やっぱり障害があろうと、自分の役目がある!そう思えると生き甲斐になる思った。
自らの電動車椅子を得意げに操作し、走り回る彼を見ていて、
ある種「あ~自分と同じだ!」そう感じた。

この世界では「あんたらに負けないよ・・・」そんな自信が輝いて見えた。

自分も義足で何でもやってみたい・・・
一つ一つはTOPになれなくても、山も登る・バイクも乗る・スキーもする・長距離ウォークもする!
幅広くしかもある程度のレベルで・・・トータルで、周りをギャフン!って言わせてみたい(笑)
そんな気持ちと似てるな~って思えた瞬間だった。

今回の講習を通して、新たに素敵な仲間が沢山出来た事がやっぱり最高に嬉しかった。
9月に同窓会(自分が幹事らしい)をやる事になったので、また楽しみが増えたかな(^^)
今回の講習をご一緒された皆さん!再会を楽しみにしていますね♪

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
福祉と高齢化社会
2011-03-04-Fri  CATEGORY: 日常
どう考えたって、今の日本には大きな問題でしょう。
核家族化が進む中、身寄りのない高齢者も本当に多い。
まして障害を持っている高齢者は大変だ。
だから人生の先輩を敬(うやま)い、元気になってもらえる
仕事がしたい。

神様が自分に障害を与えてくれた意味
分かれば分かるほど有り難いと感謝しています。

障害を負うってなければ、今ほど人生が楽しいと
思えなかったかも知れません。

ページトップへ  トラックバック0 コメント2
歓送迎会
2011-03-04-Fri  CATEGORY: 日常
昨夜は、辞めた会社の仲間達が、移動のあった方々と退職した自分のために
歓送迎会を開いてくれた。
久し振りに会う上司や同僚達は、目標に向って進むYOSSYにとても温かかった。
あらためて期待を裏切らないように、前進しようと思った。

2次会では久し振りのカラオケ!
初めて歌声を聴いた仲間も多くて、かなり新鮮だった♪
やっぱり時には「大きな声を出す」ってたいせつなんだよね~(^◇^)

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ショッキングな出来事
2011-03-02-Wed  CATEGORY:
2/28に剱岳で富山県警山岳警備隊の3人が雪崩に巻き込まれた事故!
確かに非常に厳しい条件での訓練中ではあったと思うけど・・・

今年、剱岳をどうしても制覇したいと思っている自分にとっては
かなりショッキングであるし気持ちも怖気(おじけ)ついてしまう・・・
富山県警山岳警備隊と言えば、日本でもTOPクラスのスペシャリスト揃いなのに事故は
起きてしまう現実。

剱岳をしっかり見据えて、精神的にも肉体的にもしっかり整えていきたい。
9月には最高の思いを果たしたい(^◇^)
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2011/03 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 YOSSYの独り言. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。