FC2ブログ
義足のYOSSYが日々思う事!
YOSSYの独り言
北アルプス 槍ヶ岳登山
2011-09-30-Fri  CATEGORY:
中央アルプスに登ってから1週間も経たずして、山の呼ぶ声が聞こえる。
天気予報を確認すると、北アルプス方面は火曜日から木曜日まで「晴れ」と
なっているではないか・・・
こうなると気持ちの高揚が抑えられなくなってしまった

今年目標にしていた「槍ヶ岳」絶好のチャンスだと思った。
アプローチが長いため3日間の晴天は本当に有難い。
早速仲間に連絡をとり月曜の夜に長野へ向かった。
沢度に車を止め、上高地まではタクシーで行くことにした。

河童橋に到着して登山届けを提出すると、登山客らが山への準備をしていた。
yar1.jpg

朝6時15分に出発
11kmほどは梓川沿いの落ち着いたハイキング道を進むことになる。
yar2.jpg

10時前に11km地点の横尾に到着。ここからは沢沿いの登山道に変わる。
yar21.jpg

11時半に16km地点の槍沢ロッジに到着。
yar23.jpg

地図上のコースタイムを30分近く短縮するタイム(^^)
殆どのガイドブックが初日はこの山小屋に宿泊する事を薦めている。
この先は4時間半槍ヶ岳の麓まで山小屋が無いからである。

しかしこの時間から宿泊は非常にもったいない!
昼食を取ってから麓の宿へ向かうことにした。
ここからは更に厳しい登山へと変わる
yar3.jpg

登っても登っても「槍」は見えず体力は衰退!気力を持ちこたえるのが
精一杯!延々とこんな道が続く・・・
yar22.jpg

槍沢ロッジから2時間半歩いてやっと「槍」が見えてきた。
やった~でもまだまだ遠い
yar4.jpg

やっと今日の宿!ヒュッテ大槍までの分岐である。
15時だと言うのに、だいぶ日が陰って来た。
yar5.jpg

ここから1時間が更に大変な登りで写真など撮る余裕が全く無かった。
16時ヒュッテ大槍に到着
yar6.jpg

目の前には憧れの「槍ヶ岳」が見える!
努力が報われた瞬間だ!もう~大満足である。
yar24.jpg

翌日は残念ながら薄雲によって宿からのご来光は叶わなかった。
yar7.jpg

でも槍は雲も無くバッチリ!早く登って来いと声が聞こえる^^
yar8.jpg

6時に朝食を済ませて早速槍へ向かって登山開始!
槍に向かう途中で出逢った雷鳥さん!可愛い(^^)
yar9.jpg

角度によって槍の姿も変わる・・・ちょっと醜い感じ(笑)
yar10.jpg

7時過ぎ!さ~ここからはいよいよ槍ヶ岳本峰への取り付き・・・
yar20.jpg
yar15.jpg
yar11.jpg

7時半そしてついに槍ヶ岳に登頂
yar12.jpg

槍ヶ岳頂上からの絶景です
yar13.jpg
yar25.jpg
yar26.jpg

頂上は岩ゴロですが結構広い・・・宿で一緒だったカップルさん
yar14.jpg

槍の先端の梯子が分かりますかね?
yar27.jpg

さて、下山開始・・・梯子を上から見るとこんな感じ
yar16.jpg
yar17.jpg

帰りも同じルートで戻ったのですが、途中2時間ほど寄り道して天狗池へ
ここは池の水面に「逆さ槍」が映ると有名なところなんですが・・・
いったん下ってから200mほと登るため超キツイ!
でもこんな景色を見たら救われました。
yar18.jpg

この寄り道がたたってしまいこの日は中間地点である横尾山荘で宿泊です。
到着は17時でした。
ま~この日も良く歩きました。槍登山を含めると軽く20km以上です。

3日目はハイキング道を11km下り・・・10時に上高地の河童橋に戻って来ました。
yar19.jpg


予想通り天候に恵まれて最高の「槍ヶ岳」が堪能出来ました。
歩いた距離は3日間で約50km!さすがアルプスの名峰と納得して帰って来ました♪

スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント2
<< 2011/09 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 YOSSYの独り言. all rights reserved.