義足のYOSSYが日々思う事!
YOSSYの独り言
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ぞっとする
2012-04-26-Thu  CATEGORY: 日常
京都の亀岡で起きた少年の無免許運転による死傷事故(事件)
免許も持っておらずしかも居眠り・・・

実は自分は一瞬の居眠り運転で自分自身の右足を失った。
一緒に車に乗っていた家族や、他人を巻込む事がなかったのが
不幸中の幸いだった。
もし今回の事故のように第三者を巻き込んでいたら今の自分は
無いし多くの方々に迷惑をかけてしまっていた。
そう考えるだけでぞっとする。

今回の事故は単に無免許の少年という事に限らず、一晩中走っていた
無謀運転にもある。

例えばハイスピードで走っていたバイクが転倒し、乗っていたバイクが
今回のように通学中の児童に突っ込んでしまったら同じような事故と
なってしまうのである。

自分は今回の事故から、もう一度自分自身の運転に対する心構えを
振り返った。

少年が無免許だったと言う事以外は、やはり誰にでも起きえる事故だと
強く感じた。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
忘れない・・・そう伝える事が支援
2012-04-17-Tue  CATEGORY: 日常
今回も岩手県釜石に支援に行って来ました。
何も出来ないけど、せめても「忘れないよ」と声を届けるために・・・

仲間たちからの援助金で買わせてもらった野菜ジュースや
仲間が届けてくれた野菜ジュースを持って・・・

釜石では在宅介護施設で働き、自らも被災で親を亡くしたた友人と合流。
毎日不安で大変な思いをしている在宅での高齢者や障害者に声掛けを
行って来ました。

釜石の海にはまだこんな景色が・・・
k22 (1)

水門の周りには瓦礫・・・
k1.jpg

鵜住居の小中学校の校舎の周りにも凄い量の瓦礫の山・・・
k2.jpg

いまだに校舎に突っ込んでいる車・・・
k3.jpg

在宅介護施設「ございしょの里」へ野菜ジュースを届けました。
このグループホームも津波の被災を受けたのですが援助もなく
職員方々の手作業でここまで修復したんです。本当にギリギリの
運営状態です。
写真は一緒に支援に行ってくれた仲間です。
野菜ジュースを倉庫に運んでいます(^^)
k4.jpg

US(うのすまい)支援続け隊として入居の皆さんから暖かい歓迎を
受けました。
k5.jpg


ここからは、被災に遭われた在宅高齢者に声掛けです。
(数名仮設の方もいますけど・・・)
最初は渋い表情も神奈川から来たことを伝えると皆さん
素敵な笑顔をくれました。
写真は一部ですが、まだまだ多くの方々の笑顔がありました。
k8.jpg
k9.jpg
k11.jpg
k15.jpg
皆さん、たくさん野菜ジュースを飲んで元気でいてください。


そして翌日15日は岩手県のボランティア団体と合流して仮設住宅の
方々に医療相談やマッサージをすることに^^
もちろん、ドクターやナースも来てました。
k17.jpg
k18.jpg
k19.jpg
k20.jpg

大した事は出来ませんでしたが、こんな感じで仲間の皆さんの
気持ちを持って釜石を応援してきました。
ご協力、応援してくれた皆さん、本当に有難うございました。

今回、梅雨前に向けて長靴と傘(男女大人用)が欲しいと要望がありました。
長靴と言えども、在宅被災者は買う余裕が無い・・・これが現実なんです。
引き続き無理の無い範囲でまたご協力をお願い致します。

追伸
盗難や赤十字社から支給された家電をリサイクルショップに売ってしまう人、
せっかくボランティアが側溝の掃除をしたのに、タバコの吸い殻や空き缶を
捨ててしまう人がいて何のための支援かと考えてしまう場面もたくさんあります。
でも本当に必要な方へは支援の継続が必要なんです。
これだけはどうか忘れないでください。国が駄目だから
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
5度目の被災地支援に向けて
2012-04-02-Mon  CATEGORY: 日常
来月13日の夜から釜石へ行く予定です。
今回の支援は在宅被災者をメインに「野菜ジュース」を届け隊です。

すでに被災地でも日常必要な物は何処でも買えますが
ボランティアもかなり減ってあまり状況が変わっていないところも多いです。

心のケアを目的としたボランティアも大事ですが、生きるために必要な
物資支援もまだ必要です。
何の義援金も貰えない在宅被災者(高齢者、障害者)
被災地での格差は大きいです。声の強い地域の被災地は支援もかなり多いです。

若い方々が離れてしまった被災地では、「苦しい、厳しい」の声が行政に
届いていない現実があります。

と言って、YOSSYが大きな事が出来るわけでもありません。
せめてそう言う弱い被災者のために健康に関係するものを支援したいと
思います。
そんな思いから今回は「野菜ジュース」を届け隊として仲間と一緒に
被災地入りします。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2012/04 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


余白 Copyright © 2005 YOSSYの独り言. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。