義足のYOSSYが日々思う事!
YOSSYの独り言
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ついに憧れの山・・・剱岳
2012-09-30-Sun  CATEGORY:
自分が山を始めてた理由!それは最大の見栄!
剱岳を義足で登ったらカッコいいよな〜!これが最初の切っ掛け!
そのために必要な事はある程度やってきたつもり・・・
年齢とともに、しかも義足となると年を追うごとに山は厳しくなる。
そう思って今月27日〜29日の予定で剱岳にアタックすることにした。
今回は仲間と二人で!途中から宿で一緒だった女性も一緒に!

tur1.jpg
27日8時過ぎに立山室堂に到着 天気は最高でまさに登山日和(^^)
でもアタックは翌日28日

tur3.jpgtur2.jpg
これが剱岳・・・まさに岩の塊のような山
本日の宿は剣山荘・・・60分の近道らしい・・・

tur4.jpg
しかしこの近道はとんでもない。永遠とこんな岩だらけのルート!
失敗した〜(^^ゞ 義足では辛いの一言!でももう進むしかない。

tur5.jpg
やっと剣山荘に到着!まだ13時・・・チェックインを済ませ
夕日が沈むまでのんびり過ごしました。最高の贅沢^^

tur6.jpg
tur7.jpg
tur8.jpg
tur9.jpg
いよいよ28日6時に剱岳に向けて出発(o^∀^o)
天気最高!鹿島槍ヶ岳からの日差しが眩しい・・・
最初はこんな感じで一服剱、そして前剱の山頂を目指します。
本峰の前に事実上、二山を超えなくてはなりません。

tur10.jpg
ラッキー!雷鳥のお出迎えです。

tur11.jpg
なんとか前剱山頂に到着

tur12.jpg
いよいよこれからが本番です。デッカイ岩の塊を目指して
登っていきます。

tur13.jpg
先を行く登山者・・・
いや〜それにしても岩ゴロばっかりの凄いルートです。

tur14.jpg
tur15.jpg
これも登山道ですから(笑)

tur16.jpgtur17.jpg
これが有名なカニのたてばいです。標高差50mらしいけど
特に問題なくクリアーでした。高いところ好きかも^^

tur18.jpg
たてばいが終わると、頂上までもう一息です(^^)

tur19.jpgtur20.jpg
9時やった〜ついに念願の剱岳の山頂です。
緊張しながら頑張った3時間でした♪
もう〜登りながら目には涙が^^いや〜超感激でした。
もちろん、お決まりのショットです(笑)

tur21.jpgtur22.jpg
天気が良かったので景色も堪能・・・山頂は貸切状態で
1時間半ものんびりしてしまいました(^^)

tur23.jpg
tur24.jpg
tur25.jpg
さて名残惜しくも下山開始です。
下山でもまた有名なカニのよこばい
山を横にトラバースしますが・・・
思っていたほど高度感は感じませんでした(^^)

tur26.jpg
遠くから全体を見るとこんな感じです^^

tur27.jpg
よこばいが終わると、すぐに垂直ハシゴです。

tur29.jpg
高いところで、ちょっと決めポーズ・・・
後ろは断崖絶壁でした(^^ゞ

tur30.jpg
13番目最後の鎖を使って岩を登りまた降ります。

tur31.jpg
高さはどう?^^ちょいと足を出してみました(^^)

tur32.jpg
剣山荘が見えてきました。もうすぐです。

tur33.jpg
14時無事に下山できました。
かなり休憩を取りながらだったので3時間半掛かりました。

到着後少し休憩し剣山荘から更に1時間半登ったところの剱御前小屋まで
戻り28日の登山は終了でした。
翌日29日は立山連峰の縦走を考えていたのですが台風の影響が
ありそうなので室堂まで戻り、のんびりしお昼前に帰路へ
立山から自宅まで約480km・・・しっかり走りました(^^)

そんなこんなで憧れの山を制してしばらくは満腹です♪

サポートなしで義足で剱岳に登ったのは自分が初めてじゃないかと
いう事でしたが・・・
その辺は分かりません。
でも「剱岳登った〜」って思いっきり見栄が張れます(爆)

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
瑞牆山登山
2012-09-16-Sun  CATEGORY:
14日の夜に仲間と出掛け日本百名山の瑞牆山(標高2230m)に15日の朝から登山開始(^^)
瑞牆山は岩の山で登山道は樹林帯よりゴロ岩を登るので結構アスレチックのようで楽しい♪
miz1.jpg
ちょっと気合いで大岩を持ち上げてみたり・・・(笑)
miz2.jpg
友人が大岩を支えてみたり・・・(笑)
miz3.jpg
この大ヤスリ岩が瑞牆山のシンボル!今にも崩れそうな巨大岩です。
miz4.jpg
登山開始から3時間半位で頂上に到着です。
まずはいつもポーズでやった~!o(^▽^)o♪
miz6.jpg
今回一緒に登った仲間たちです♪みんな達成感で笑顔いっぱい(^^)
miz7.jpg
頂上は少しガスが掛かったていましたが展望はそこそこ!
miz8.jpg
山頂は反対側が絶壁ですから、落ちたらまず助からないですね。
雲が無ければ富士山や南アルプス、八ヶ岳の山々が見えるはずなんですが・・・
残念ながら今回は見えませんでした。
miz9.jpg
登山途中にあった、大ヤスリ岩を上から見ると・・・凄い迫力ですよ。
miz5.jpg
1時間ほどゆっくり休憩したところで、だいぶガスも上がってきたので下山開始です。
miz11.jpg
こんな岩と岩のトンネルも登山道だったりするんですよ(^^)
miz10.jpg
ゆっくり休憩を取りながら2時間半ほどで無事に下山でした。
画像の右にある岩山!これが瑞牆山の頂上です。
miz12.jpg

帰りにみんなで甲府まで戻り温泉三昧!のんびりした後帰路につきました。
世間は3連休!でも山には初日がベストだったようです。
日帰りにしては十分満足できる登山でした♪
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
2012年 義足ライダーズMT無事終了
2012-09-09-Sun  CATEGORY: バイク
8日、9日と義足ライダーズMTでした。
ま~実際にはその他の障害者ライダーや健常者ライダーも集まって
楽しくですけどね(^^)
天気予報はギリギリまで雨時々曇・・・
前日には現地で予定していたショートツーリングを中止にして
夜の宴会をメインに決めていた。
自分も4輪での参加予定だった。
しかし、朝起きると天気が良い!浜松は曇、大阪は雨・・・
とりあえず参加者へバイクで行くよ~ってメール!!
地元からは温泉ツアーでもサポートしてくれている友人と出発
牧之原SAで更に仲間と合流して浜松のバイクピットさんへ♪

久しぶりの仲間達と再会を喜び早速記念撮影(^^)
gimi 1

予定していたショートツーリングを日曜日変更し、しばしバイクや義足談義!
gimi 2

早めにホテルに戻って夜は恒例の串揚げ宴会・・・今年は15人で
いつも以上にワイワイガヤガヤ・・・^^
gimi 3

お任せコースを全員で注文・・・ちなみに全て完食するとこの串の数になる。凄い34本(^^)
gimi 4

初日の楽しい時間はあっと過ぎて行きました。
gimi 5

そして今日はバイクピットに10時集合で天竜にある「道の駅くんまの里」まで
ショートツーリング!往復80km弱だけど峠道なので走り応え充分
いや~楽しい・・・
gimi 6

ここで名古屋、大阪方面の仲間達とお別れ!
関東組は一度バイクピットさんに戻り、休憩後第2東名で帰路へ
天気の関係で4輪で参加した仲間は残念だったけど、それなりに充実して
もらえたのではないかな^^
来年もまた会おうね!の合言葉が良いお土産となった。
しかし第2東名って自然と速度が出ちゃうね^^
参加された皆さん、バイクピットのマスター&ママさん!お世話になりました♪
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
取材を兼ねて♪
2012-09-02-Sun  CATEGORY: 整体院
先月27日にCB750Fを華麗に操るBetty#1さんが気軽に整体院にご来店でした。
今回はCB-Fではありませんでしたが・・・
日頃からハードな仕事でかなりのお疲れモード!
ガッツリ整体と足ツボマッサージをさせて頂きました。
この模様はWEBでのMr.BIKE 彼女の受け持つ連載コラム「狂喜乱舞!永遠に美しく」で
掲載されるようですo(^▽^)o♪
2012082714510000.jpg
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
<< 2012/09 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 YOSSYの独り言. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。