FC2ブログ
義足のYOSSYが日々思う事!
YOSSYの独り言
今日から12月
2011-12-01-Thu  CATEGORY: 日常
本当に1年があっと言う間に過ぎていきますね~
自分も本当に色々となことがありました。
そして日本もね。
3.11以降の日本はあらゆるものが狂ってしまったように思えます。
政治や経済は特に・・・
そして一番の問題はやっぱり原発でしょう。
いまだに解決することなく、多くの方々が厳しい影響を受けていますよね。
一体いつになったら収束するんでしょう。
東電や国から次々と出てくるのは工程表の見直し案ばっかりです。
日本の問題は済んでいない現実・・・世界、地球にかかわる問題なんですよね。
今は多くの人たちが「脱原発」と叫んでいますが、併せて早く「収束を」とも叫びたいです。

災害から9か月近く経ち、人々の意識がマンネリ化となってきています。
まだまだ何も変わっていない!ずっと叫び続けなくてはいけませんね。

残り1ヶ月・・・来年に向けて少しでも景気回復の起爆剤となるよう最後まで
しっかり取り組んでもらいたいですね。

YOSSY的にも来年は整体院を軌道にのせられるよう、今年最後の1ヶ月を大切に
過ごしていきます。






ページトップへ  トラックバック0 コメント0
忘れてたけど・・・本が出版されました!
2011-11-25-Fri  CATEGORY: 日常
と、言っても今年の6月に超短編小説として執筆依頼があったやつです。
結構ちゃんとした本だったみたいです(^^)
皆さんしっかり書いてるな~と感心♪
hon 001

ほらね~ペンネームYOSSYって
本名にするんだったな~と後悔・・・(笑)
hon 006

一応こんな感じで・・・
hon 002

1ページ半ほどの小説でした(笑)
hon 004


ちなみにこの本がどんなに売れようと自分には一切関係ありません^^
贈ってきたこの1冊がお礼としての全てなんです(笑)



一応読みたいと言う稀な方のために・・・・・・・・・記載しておきます。

                 心の虹

高揚する気持ちを押さえ直輝は5階上の屋上を目差して階段を昇っていた。
残念ながら直輝の住んでいる集合住宅にエレベータは無かった。
しかし稀な作りで屋上までは出れるように階段は続いていた。
直輝は背中に負ぶった里美に「もうすぐだ」そう言うと確実に階段を上がった。
里美は今年7歳になる娘だった。
直輝が息を切らしている様子を感じ里美は「パパ大丈夫?重くない?」と気遣った。
直輝が階段を一段上がるたびに里美は背中で弾んでいた。
「ちゃんと掴まってるんだぞ」直輝はそう言うと里美をさらに背中の上の方へ押し上げた。
里美の小さな手は落ちまいと肩を必死に握っていた。
「里美、着いたぞ」直輝は息切れしながら話しかけた。
屋上には二人しかおらず、周囲からの雑音だけがわずかに聞こえた。
「パパ屋上に何かあるの」里美はそう言いながら時折吹く不規則な風が楽しかった。
直輝は空を見上げながら「里美、いま空には大きな虹の下に小さな虹が架かっているんだ」「虹が二重に架かるなんて珍しい事なんだよ」と続けた。
里美は沈黙の後「パパ二重の虹ってどんなだろう。きっと凄いんだろうね」と子供らしく無邪気な表情だった。
最大限の想像を巡らした言葉に直輝は心から喜んだ。
里美の手をとり、里美の頭の上に大きな虹の弧を描き、更にその下に小さな弧を描いた。
里美は先天性の障害で生まれつき視力が無かった。
どんなに里美が考えても虹自体を知る由もなかった。色も想像の世界なのだ。
でも、直輝は娘にどうしても虹を感じさせてやりたかった。
直輝自身の手と里美の手を重ねて、心地よい風の中で親子の虹を作った。
「パパ有難う。きっと私が思ってる虹と本物は違うよね。でも虹綺麗だよ」
里美の言葉に直輝は「同んなじさ~里美の心に見える虹と一緒だよ」
まるで里美の心の中を覗いているような穏やかな言葉だった。
二人の笑顔が空一杯に広がり、日差しが立ち込めたとき虹は静かに消えていった。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
すべての準備が終わって・・・
2011-11-22-Tue  CATEGORY: 日常
いよいよ12月10日頃から予約開始です。・・・

YOSSYが生きるために真剣に書き下ろしたエッセイ。
キャッチコピーは「あなたに明日はありますか・・・親子で読んでほしい未来につながるエッセイ」です。
正式な題名はまだ公表出来ませんが・・・TVドラマSPへの推薦図書となっています。

来月に入りましたら正式な題名と販売コードNO.などを公表させていただきます。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
エッセイ
2011-11-17-Thu  CATEGORY: 日常
来年1月15日に発売されるYOSSYのエッセイは初版として1000冊
これが全部完売したあとは2ヶ月後に第2版として増刷される事になっています。
自分的には「福祉関係施設」「学校」「地域図書館」「病院」をターゲットにPRして
いきたと思っています。
もちろん内容は「事故から切断そして気持ちの変化、障害者としての気付き、感謝」までを
様々な角度から書き下ろしてあります。
未来に向かって親子で読んで欲しいエッセイでもあります。

整体院の開院と本の出版が重なってかなり大変でしたが、それだけにどちらに対しても
深い思いがあります。
これからしばらくはこの2本立てで勝負をしていきたいと思います。
時々親友が、色々な仕掛けを持ってきてくれるのでそれも楽しみです。




ページトップへ  トラックバック0 コメント2
決定
2011-10-28-Fri  CATEGORY: 日常
来年1月に出版する本の表紙です・・・
先日登った「北アルプスの槍ヶ岳」の写真を
表紙にする事にしました。
どの写真にしたかは、出版までお楽しみに♪

出版は1月ですが・・・製本は来月中に出来上がります。
いや~ドキドキしちゃいます。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
プレオープン
2011-10-16-Sun  CATEGORY: 日常
今日は来週の整体院開業に向けて仲間達がお祝いをしてくれました。
seit 006

なぜか板前さんまでいて・・・豪華な料理で(^^)
コーヒーゼリーでのケーキまで♪
seit 016

う~ん!ここは何屋さんって感じ(笑)
本日集まってくれた仲間は11人でしたが、予定人数より減ったので
料理がかなり余っちゃいました。

快食が終わったあとは、整体関係の仲間が多かった事もあり
好き勝手にベッドの上で○○をやりまっくてました(笑)


さて来週23日は正式オープンです。
今週は整体院の中にオブジェを置いたりと最終の準備に入ります♪

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
先日、伊豆の松崎町で見つけた仲間(笑)
2011-08-28-Sun  CATEGORY: 日常
青々した田んぼを見てる人たち・・・
mx3.jpg

暑い中大変ですよね・・・
mx1.jpg

しかし一体何を見てるんですかね?
mx4.jpg

近寄って見ると皆さんこんな顔をしてました(^^)
mx6.jpg

お爺ちゃんとお婆ちゃんも仲良く^^
mx7.jpg

実に良い表情でした。
mx8.jpg

YOSSYも10分位なら案山子になれますが(爆)
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
仲間が訪問
2011-08-17-Wed  CATEGORY: 日常
今日は栃木の義足仲間が原チャリでYOSSYのところまで
遊びに来ると言うので歓迎会をすることに(^^)
朝5時に出発したと言う事で・・・
YOSSYのところには11時前にに到着♪
約6時間・・・原チャリでお疲れ様!!

早速、自分の車で「江の島」へご案内♪
新しくなった灯台は自分も初めて登ったけど眺めは良かったよ^^
カップルには絶対お勧め(^^)
eno0.jpg
eno1.jpg
eno2.jpg

お昼は「しらす丼」を堪能^^


そして今度は一気に箱根に向かい、温泉をご案内♪
とりあえず、「海」と「山」を満喫してもらいました。

そして17時にまたまた仲間は栃木に向けて帰って行きました。
21時には無事に到着したらしく安心しました。

しかし原チャリで長距離ツーリングとは脱帽でした(^^)
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
只今 北海道
2011-08-05-Fri  CATEGORY: 日常
ルスツリゾートでリフレッシュしています。
羊蹄山を眺めたり、仲間と食事をしたり・・・
hoka 123

hoka1 004

hoka1 007

kuw.jpg

仲間と会っって盛り上がったりと、満喫中

もちろん家族サービスもしてます(^^)


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
開院に向けて
2011-07-30-Sat  CATEGORY: 日常
今日、テナントの内張りの張替え、その他が終わったので確認をしてきた。
しばらく、中でチェックをしていると・・・
扉が開き「すみません ここって何屋さんになるんですか?」と男女が尋ね来た。
話しを聞くと数日前にオープンしたお隣の配達寿司の方だった。
YOSSYが「整体院になるんですよ」って話しをしたら、「それは有難い」と喜んでくれました。
肩こりとか腰痛で結構大変なんだとか・・・
10月23日に開院をしようかと思っていたのですが、状況によっては少し早めようかとも
考えています。
とりあえず9月には内装関係もすべて揃う事になっています。
すでに地固めもだいぶ出来上がって来たので後はタイミングだけかな(^^)
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ありゃ~お久しぶり
2011-07-21-Thu  CATEGORY: 日常
親の調子が悪く、昨日病院に行くと・・・
待合室には車椅子に乗った左足下腿切断の女性がいた。
どこかで見た覚えのある女性・・・

とりあえず話しかけてみるYOSSY
脚はどうされたんですか?
義足仲間の集まりとかありますよ・・・などなど

女性からはメアドを教えてもらって良いですか?との事だったので
一応名刺を渡したところ・・・

女性:「YOSSY君じゃ~ないよね」~の一言!
YOSSY:「お~やっぱり!自分も○○さんじゃ~ないかな~って思っていたんだよね^^」
なんと高校の時の後輩でした。
時間もなく大した話は出来なかったけど、またゆっくり話をしたいと思います。
すげ~30年も経ってこんな事があるなんてビックリ♪

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
被災から4ヶ月
2011-07-21-Thu  CATEGORY: 日常
17日、2ヶ月ぶりの被災地に到着

前回気仙沼に行ったときは・・・まだこんな状態でした。
ks1.jpg

被災から4ヶ月経った今回の気仙沼は・・・
ks2.jpg

部分的ではあるけれど少し片付いていました。
でもこれは本当に一部なんですよ。

今回は大船渡、陸前高田、気仙沼、南三陸、石巻、仙台宮城野区を
回りながら物資支援でした。

大船渡の様子は・・・
of1.jpg
of2.jpg

陸前高田の街並みはこんな感じ・・・
tk1.jpg

陸前高田は引き波で殆どの物が海の中・・・ガレキ自体も他の地域に
比べると少ないとの事でした。

そして気仙沼では被災の少なかった仲間の家を拠点に支援物資を
届けることに。
ks3.jpg

今回は施設や仮設住宅、被災した家を修復しながら頑張っている方々に
小分けにしながら直接届けて来ました。
状況により細い道でも走れるよう物資を仲間の車に載せても行きました。
ks4.jpg

まだまだこんな家屋は沢山あります。
ks5.jpg

もう一度自分の家に住みたい!被災した家を修繕しながら頑張っている
方々・・・
ks7.jpg

外壁は大した事が無さそうに見えても中はやっぱり厳しい!
3ヶ月半かけてやっとここまでになったそうです。
ks6.jpg

福祉施設にも被災者がより所を求めて沢山来るとの事で・・・
介護用品や飲み物など
ks8.jpg

今回は道の駅「気仙沼」で車中泊
それにしては駐車場には警察車両が多い・・・
ks9.jpg
自分的には安心感があって良かったのですが・・・

翌朝、外に出て見るとここには警察署の電光掲示板がありました。
奥には小さな仮設でしたが・・・確かに警察署・・・
ks10.jpg

せっかくなので警察署にも持参した富士山の写真を飾ってもらうことに^^
とっても喜んでくれました。

18日は早朝からに南三陸町へ向かっていると・・・
被災した旅館に人影が・・・
ks11.jpg

気仙沼の外れはまだ水が出ないと言う事で水や野菜ジュースなどの物資を
渡して来ました。
少し地元の話を聞かせてもらい、モーニングコーヒーまで
戴いちゃいました 
この時季本当なら大忙しのはずなのにと・・・
旅館のご主人は話されてました。
ks12.jpg

相変わらず南三陸町に入っても変わらない景色
本当に被災地が広範囲であることが分かります。
ms1.jpg

石巻の海岸では強烈な異臭と大きなハエ・・・本当に酷い事に
海岸から離れた場所でも住民の方々は飲み水が無くて困っていました。
水道水は塩分が多くて飲料水にはならい所が多いし
いまだに水道が復旧していない地域がかなりあります。

車を止めて人影を探していると・・・
出ました!ちょっと若めのお婆ちゃん達(笑)
ご近所さんにも配ってねと言いながら水やお茶などを渡すと
「本当に皆さん方には感謝してます」と笑顔をもらいました。
is1.jpg

仙台宮城野区付近は一般車両進入禁止のところが多く
被災した家に辿り着くだけでも結構大変。
端の方はまだまだ支援が足りていない!そんな感じでした。

全部の写真は撮れなかったけど、やっぱり笑顔をもらうと
生きてるって素晴らしい!
みんなで頑張っていこう!心からそう思いました。

今回も仲間達の思い!しっかり届けてきたつもりです。
支援!本当にありがとうございました。

ページトップへ  トラックバック0 コメント4
役立たずの行政より個人個人の支援!!
2011-07-16-Sat  CATEGORY: 日常
今回も日本全国の仲間達から本当に多くの支援物資を戴きました。
今日の夕方から気仙沼に向かいます。
まだまだ大きく状況は変わらないと思いますが・・・
今、自分に出来ることはしっかりやっておきたいと思います。
そして仲間達の思いは今回も責任を持って被災地に届けます。

しかし我が国の行政対応の遅さにはうんざり・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
2ヶ月ぶりに・・・
2011-07-07-Thu  CATEGORY: 日常
16日の夜から2ヶ月ぶりに被災地に向かいます。
自分の今後の予定を考えると今回行ったら、しばらくは行けそうにありません。
次回は秋の終わり頃かな・・・

被災地では仮設住宅への入居も少しずつ行われています。
もちろん避難所にも沢山の方々がおられるわけで・・・

全体の被害の大きさを考えると、気休め程度ですが
でも、ほんの少しの方でも笑顔になってくれる方がいればと思い・・・
仲間たちに再々度支援物資提供のお願いをしました。

今回は仮設住宅へ入居されている方々にも支援が出来たらと
考えています。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
HPの更新が出来ていない
2011-07-01-Fri  CATEGORY: 日常
温泉ツアーも終わって1ヶ月以上たつのに、いまだにUPも出来ていない。
参加者への画像CDも送れていない状態・・・
ちょっと忙しすぎで・・・
来週中には、片付けてしまいたいと思っているけれど・・・
もう少し待っていてください。
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
出版決定
2011-06-26-Sun  CATEGORY: 日常
切断当為からの自分の気持ち!
多くの方々に知ってもらいたい。
そして後悔しないために是非これからの参考にしてもらいたい。
そんな思いから、自分の本を出版する事が決定いたしました。
2012年1月に新刊図書として発行予定です(^^)
読んでくれた多くの方々に元気を届けたいですね~♪
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
起業に対して・・・
2011-06-17-Fri  CATEGORY: 日常
今日の午前中は鈍ってきた身体に渇を入れるためにジムトレーニング♪
最低でも週2回以上は通いたいんだけど・・・結構忙しかったりするんだよね(^^ゞ

午後からは起業に対しての事業計画書、事業概況書などを考えてみたり・・・
資金調達その他etc・・・
どんな形であれ「夢」を叶えるには、それなりに基本をしっかり押さえておかないとね。
何をやっていても楽しいけど、どれも中途半端になる要素も大きいので
しっかり的を絞って攻めていかないとね(^^)
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
自分の記録として・・・
2011-06-14-Tue  CATEGORY: 日常
事故から切断までの想い・・・そして今の気持ち、活動など・・・
某出版社からYOSSYの本を出しましょうと話を戴いている。
内容的には良い評価を戴いているのだが・・・
所詮名も無く素人作品なので費用は自分持ち!いわゆる自費出版ってやつだ。
某出版社も特別枠で販売促進に考慮しますと言うものの・・・
費用だって半端じゃない!
確かに多くの人たちに読んでもらえる機会があれば嬉しいとは思うけど・・・

これが出版社のやり方で、気持ちが上手く煽られたと言えばそんな感じだけどね。
いずれにしても、もし某出版社にその気があるならこの条件を飲んで欲しいと提示はしたものの・・・
可能性は少ないだろうと思っている。

自分から本当に出したい!そう思ったときは逆にあらゆる出版社に売り込んでみようかな。
バイク雑誌の出版社ならコネクションもあるんだけどね(笑)

ま~生きた証として1冊位は出版しても良いかもね♪



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
テナント物件
2011-06-13-Mon  CATEGORY: 日常
先日から夢を実現させる為の拠点が欲しいと物件を探していた。
ほど良い場所で気になる物件があってしばらく交渉を続けていた。
バイクも置けそうだし、何となく自分のイメージに合っていた。
しかし幾つか気になるところもあって、不動産屋にこちらの希望条件を提示していた。
そして今日、条件に対しての回答があった。
大体の条件は飲言う事になったのだが、どうしても費用の関係から妥協をして欲しいと
言うところが1箇所だけあった。

更新契約は3年!それを考えるとやっぱり妥協は出来ないと思い今回は代替案も
提示して最終条件とした。
この条件を満たしてもらえれば正式に契約する事を約束した。

自分の夢に向う以上、曲げたくない部分は絶対にある!


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
一次選考通過
2011-06-08-Wed  CATEGORY: 日常
先月、短編小説のコンテストがあったので、
冗談半分で前に書いておいた原稿を送ってみた。
しばらく忘れていたのだけど・・・
今日、一次選考通過の連絡が来た。
最終選考は8月に発表との事だった。

別に期待していた訳じゃないけど・・・
それでも一次選考通過と聞くと嬉しかったりする。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
無事終了(^^)
2011-06-03-Fri  CATEGORY: 日常
今日は神奈川工科大学での講演
と言っても堅苦しいものではなく、和やかな雰囲気の中で
自分の学生達に伝えたい「生きる」を話してきた。
実際どこまで感じ取ってもれたかは分からないけど
「夢」だけは追いかけて欲しいな~と思っている。

講演内容については・・・
「義足やバイク」「被災地の事」などなど話を区切りすぎて
自分的にはイマイチだったと反省(^^ゞ
また機会があればストレートに「義足ユーザー」として
気持ちを話してみたい・・・

学生達に義足を見てもらったけど、どう感じただろう^^
偏見の無い社会作りに少しでも貢献出来たなら嬉しい(^^)


実は26年ぶりの母校だったのだが・・・
学部はもちろんのこと、建屋も超立派になっていて驚いた。
何だかもう一度YOSSYが勉強してみたい!そんな環境だった。
色々と段取りをして頂いた松ちゃん先生に感謝♪
そして後輩の皆さん!有難うございました。
kana 013
kana 014
kana 016
kana 017
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
来週の金曜日は講演・・・
2011-05-27-Fri  CATEGORY: 日常
大袈裟なものではないけど、母校の某大学で「生きる」をテーマにした
講演を行なう事になっている。
学生達とのディスカッションも計画されていたり・・・
とにかく自分の生き様を話してこようと思っている。

もちろん「義足」・「バイク」・「夢」この3つは
外せないでしょう(^◇^)

とりあえずガイドラインだけは決めておき、あとはその場の雰囲気で
行き当たりバッタリかな(笑)
いずれにしても楽しみだけど♪
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
北海道人会
2011-05-24-Tue  CATEGORY: 日常
今夜は地元での北海道人会の集まりがあった。
色々と忙しかったこともあり仲間達に会うのは1年半ぶり位(^^ゞ
すっかり忘れられちゃったかな~って思っていたけど・・・
みんなに「おひさ~元気だった」などと声も掛けてもらって
やっぱり嬉しいもんだね(^^)
仲間の中にはしっかりHPのチェックが入ってる人もいて
何をしていたかバレバレだったり・・・悪い事は出来ないね(笑)

そんな中で、被災地での現状について話をする事が出来た。
また次回行くときには支援もしてくれると・・・有り難いです。

道産子仲間!万歳(^◇^)

お初の方も結構いたけど楽しい時間でした♪
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
避難所でのボランティア
2011-05-18-Wed  CATEGORY: 日常
松島の宿泊施設に避難していた被災者と話しが出来ました。
宿に来る前には200人規模の避難所にいたそうです。


避難所の方々は・・・

支援に来て頂ける外部からのボランティアさんに心から
感謝していると・・・

食事の世話だったり、劇や音楽のイベントを企画してくださったり・・・
マッサージをしてくれたり、話を聞いてくれたり・・・
子供達と遊んでくれたり・・・
沢山の被災者が喜んでくれています。と


でもね、その反面以下のような本音もあるそうです

自分の時間が無くゆっくり出来ないと・・・
ただでさえプライベートスペースの無い狭い避難所・・・

外部から劇などしに来られたボランティアさんに対して
人が少ないと悪いと思ってゆっくりしたくても集まる人が多いそうです。
中にいるボランティアの方も、劇が来ますからとにかく集って下さいと
半強制的のような格好になってしまうケースがあるそうです。

結局、被災者の方々は人疲れをしてしまうと・・・

有名人が来たときは避難所にはマスコミも他からの知らない人たちも
一杯入ってくるため益々プライベートな時間と場所が無くなると・・・

私たちは見せ物のじゃない・・・実はそんな怒りの思いもあったそうです。

だからボランティアが入って来る時間帯はあえて「外で思いにふけたい」
そう言う被災者も少なくないとの事でした。

私たちがやってあげたい事ではなく、被災者が望む事をやってあげてこそ
ボランティア活動ですからね。
ニーズに合う必要があるわけです

歌(コーラス)のボランティアに来られた方たちに、少しだけ避難所の掃除を一緒に手伝ってもらえないかと頼んだところ、そんな事をやりに来たのではないですと言って不機嫌に帰った人もいたそうです。


避難所で直接ボランティアをしている人たちは
被災者が何を望んでいるのか、何を安らぎとしているのか
もっと真剣に考えて活動していかないと。

長い時間が経過してしまった今・・・「安らぎ」に対しては本当に
対応が難しいと思いました。

ページトップへ  トラックバック0 コメント2
2回目の物資支援を届けに行って来ました。
2011-05-16-Mon  CATEGORY: 日常
土曜は車中泊!

そして今日1ヶ月ぶりの気仙沼・・・
少しは変わった?だけどまだまだ厳しい現実・・・
とにかく少しずつ
kese 1

こんな光景が続く中・・・やっぱり心が痛む・・・
kese 1

今回も仲間の自宅で支援物資を被災者に見てもらった。
みんな物資を選びながらとっても笑顔だった・・・
kese 3

靴類はとっても助かると喜ばれた・・・
kese 4

津波で何にも無くなった子供がおもちゃを大事そうに
袋一杯に入れていた。沢山持って行っていいよ!って声をかけると
大きくうなずいていたっけ^^
kese 5

仲間の家から近い20名ほどの被災者がいる避難所に寄ってみた。
比較的物資は届いていたので野菜ジュースなどを配らせてもらった。
そしてYOSSYが登山したときに写した富士山の写真をみんなに贈った。
ささやかながら自分の大切な想いをコメントとし写真に載せておいた・・・
みんな短パン姿で義足が見えるYOSSYを見て・・・元気出すからね!
頑張るからねって言ってくれた(^^)
kese 6

日曜は松島で宿泊することにした。
途中で出逢った方々にも、自分の想いを伝え富士山の写真を受け取ってもらった。
いいとか悪いとか別として、YOSSYの義足姿を見て・・・
山に登った時の写真を見て・・・
しばらく沈黙のあと・・・必ず復興するから、また来てくださいと言ってくれた。
見ず知らずの人たちなのに・・・心が通じた瞬間!泣けた・・・

みんなの想い!しっかり届けて来たからね~♪

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2019/10 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 YOSSYの独り言. all rights reserved.